あんバターコッペドライブ 脅威の国産エフェクター

あんバターコッペドライブ、エフェクターの名前としては???が付くようなネーミングなんだけれど、これすごいよ。

はっきり言って侮れない。

下手すると2万円以上するオーバードライブエフェクターより良いかも?
とまで思わせてくれる国産のエフェクター。

これで4,000円台だから驚異的(公式サイトだと5,000円台)。
出音にチープさが全くない。

最近、ブティック系やハンドメイドのやたら高価なエフェクターが出まくってますが、それらと比較しても

「え!?これ、5千円以下で買えるの???」

って思うはず。

Effects Bakery ( エフェクツベーカリー ) / あんバターコッペドライブ (福田パン謹製) Effects Bakery ( エフェクツベーカリー ) / あんバターコッペドライブ (福田パン謹製)

基本的にはローゲインペダルと考えて良いと思います。なので他のオーバードライブと組み合わせて、さらにブーストさせたりなんかもできます。ありがちな中域がモコモコした感じじゃなくスッキリとした音なので扱いやすいです。

ちなみに、ギターのヴォリュームにもよく反応するので、そういった使い方をするプレイヤーにも刺さるかも。あんバターコッペドライブのドライブをフルにしておいて、ギター側のヴォリューム調整でクリーン~クランチが作れます。

クランチが作れるアンプとコッペドライブで完結しそう。足りなければチューブスクリーマーでゲインを足すなどすればハードロックも行けます。ちなみにハードロックなどで歪み量を足す場合はギターに近いほうにチューブスクリーマーを配置します。

1点不利になるようなところは電池が使えないこと。

なので、電源は必ず必要です。エフェクターボードを組んでるなら何てことないけれど、単体で使用する場合には電源アダプターが必要になるので面倒かも。単体で使用するのに、さすがにパワーサプライはかさばるしね。もしBOSSのチューナーを使っているなら1台のコンパクトエフェクターへ電源供給できるので、チューナーに9V電池を入れれば電源アダプター無しで使えます。

BOSS ( ボス ) / TU-3 クロマチック・チューナー BOSS ( ボス ) / TU-3 クロマチック・チューナー

他のエフェクターも優秀なのでEffects Bakeryで一通り揃えるのもアリ。エフェクターボードの全体的なサイズダウンで持ち運びが楽になるし、10個買っても通常のコンパクトエフェクターに比べたら手頃過ぎる価格。しかも音は良い。見た目かわいい。

たくさんエフェクターを使いたいならマルチエフェクターでもよいと思いますが、コンパクトエフェクターを並べてプレイしたい人は値段とサイズ、弾き手のリアルタイムの感情でエフェクトON/OFFできる、という点でよいかもしれません。

マルチはすごく便利ですが、ライブ中にいきなりセットリストを変更したりとか、インプロビゼーションが多いバンドだと、リアルタイムでエフェクト切換えができるほうが便利だったりしますから。ソロ弾いていたらヴォルテージが上がってきて「FUZZ踏んじゃおうかな~!スイッチON!」とか。

マルチだとこういうの結構苦手だったりするんでですよね。事前に使うものを予想してセットアップしておかないと操作がツラいという感じです。

最終的に何を選ぶのかは弾き手の好みですけどね。

いつの間にかTシャツも出ています。
チョココロネがかわいい…。

Effects Bakery 一覧 Effects Bakeryエフェクター一覧