世界最小のチューナー

世界最小ではないか?というくらい小さいチューナーがこちら。

PLANET WAVES ( プラネットウェイブス ) / NS Micro Headstock Tuner PW-CT-12

PLANET WAVES ( プラネットウェイブス ) / NS Micro Headstock Tuner PW-CT-12

楽器に装着した様子がこんな感じです。どうですか?楽器の裏側に装着できるところがミソ。

世界最小のチューナーというとFender Bullet Tunerが出てくるけど、明らかにこちらの方が小さいですね。

これなら主張もしないので、付けっぱなしで違和感なさそうです。しかも周波数は440固定じゃなく、ピッチ調整もしっかりできます。

ライブの時にギターやベースのヘッド部分にチューナーを付けたまま演奏している方をよく見かけますが、私はアレ、ダメなんです…。どうも見た目的に良くないよな~と思っているので。あとはなんとなく素人感が出るというか。まぁここら辺は個人的見解なので好みによりますけどね。

なので、こういうペダルチューナーを使っていました。最初はBOSSのやつで、より軽く小さくということでKORGのチューナーに乗り換えしました。

BOSS ( ボス ) / TU-3 クロマチック・チューナー

BOSS ( ボス ) / TU-3 クロマチック・チューナー

KORG ( コルグ ) / Pitchblack mini PB-MINI ペダル式チューナー

KORG ( コルグ ) / Pitchblack mini PB-MINI ペダル式チューナー

ですが、まず重いし荷物の個数が多くなるのでなんとかならんものか?とクリップ式チューナーを使い始めたんですが、ライブの時には上記理由からいちいち外して使ってました。ちなみに今私が使っているクリップ式チューナーはこれですね。

KORG ( コルグ ) / AW-4G-WH PitchCrow-G

KORG ( コルグ ) / AW-4G-WH PitchCrow-G

でもPLANET WAVESのチューナーなら目立たないのでアリですね。練習の時はもちろん、ライブの時にも付けっぱなしでいいかな~と思えます。ウクレレのチューナーとしても小さくて使いやすそうですね。

私が使っているクリップ式チューナーだとギターをバッグに入れるときには、一旦チューナーを外さないと揺れで取れたりしますが、これだけ小さければチューナーを付けたまま楽器をバッグに入れても問題なさそうです。

PLANET WAVES ( プラネットウェイブス ) / NS Micro Headstock Tuner PW-CT-12

PLANET WAVES ( プラネットウェイブス ) / NS Micro Headstock Tuner PW-CT-12