遠隔セッションできるツール

遠隔でセッションできる「NETDUETTO」というシステムがあります。

これを使うとインターネットさえ接続された環境なら、バンドメンバーが遠く離れていてもリアルタイムにセッション可能です。

就職、仕事の関係でバンドメンバーが遠くに行ってしまい、バンド活動が停止することはよくある話。

そんな悲しい現実を回避してくれます。

バンドメンバーから離れたい一心で、別の土地で働くことを決めた!なんて人にはゲンナリするツールかも知れませんがw

インターネットならではのツールという感じですね。

ただ、レイテンシーはやっぱりあります。でもそこはすごくて、20〜30msecに抑えられています。ちなみにLINEで会話する時には約100msecの遅れがあります。

なので、音の遅延が気になるに人は気になるでしょう。

ですが、自分は東京にいるけど、バンドメンバーがみんな大阪にいる、なんて時に毎週自腹で新幹線チケット買って、大阪のスタジオで練習するよりかなりリーズナブルかと(プロは別としてアマチュアや趣味でそこまでやる人いるのかな??)

必要なものは、

楽器。

パソコン。

オーディオインターフェース。

各機器に接続するケーブル類。

ですね。

これさえあれば、インターネットさえ接続されていればいつでもどこでもバンド練習が出来ちゃいます。

日本〜アメリカ間でもセッションが出来てしまいます。

まさに夢のツールって感じです。

自分にはバンドメンバーなんかいないよっ!

→大丈夫です。

知らない人ともセッションできます。

セッションルームというのがあって、そこに参加している人とセッションできる仕組みになっています。

セッションルームは非公開にも出来るので、自分のバンド練習の時には非公開にすると良いでしょう。逆にオープンにして誰かが突然参加しても刺激になって面白いことはあるかもしれませんが。

アニソンルームやハードロックルームなど、思い思いのセッションルームがあります。

気に入ったのがなければ自分で作って、参加者を待つのもありです。

ツール詳細はこちらです。
NETDUETTO