バンド メンバー 探し

バンドは1人ではできませんので、バンドやりたい!と思った瞬間からメンバー探しが必要になってきます。一番いいのは自分の身の回りで見つけられることです。

学生ならすぐにメンバーが見つかることもあるかもしれませんが、今はどうなんだろう?私が高校生の頃は恐らく空前のバンドブームだったからなぁ。

今でもバンド系のアニメがやっていたりするので、バンドは流行っているのだろうか?BanG Dream!(バンドリ)とか、ちょっと前だとけいおん!(K-ON!)とか。

いずれも女子だけど。

 

社会人だとすぐにメンバーが見つからないかも??と思いがちですが、そうでもありません。意外と学生の頃に楽器やっていた、なんて人が周りにいることは多いです。職場に軽音楽サークルなんかがあると、バンドは組みやすいですね。

そうでない場合には「それ系」のイベントに顔出してみると、割と見つかりやすいですね。

セッションイベントなんていうのは結構やっているものです。ライブハウスとかライブバーとか。

セッションに来る人たちはバンドをやっている人ももちろんいますが、一人でギターやっているとか、ベースをやっている、なんて人も多いです。

そこから新たなバンドが生まれることもよくある話ですから。

 

あとはオーソドックスなメンバー探し、メンバー募集は練習スタジオやライブハウス、楽器屋などにメンバー募集(いわゆるメン募)のフライヤーや連絡先を貼らせてもらったり。

今だとSNSなんかでもメンバー募集できるかもしれません。ただ、やるならライブハウスに行ったり、セッションイベントなんかに積極的に参加して、SNSの連絡先を交換しておくことが必要です。

バンドメンバー募集サイトなんかもあって、そこでは掲示板があって、やり取りができるようになっているので利用しても良いかもしれません。

 

最初にいいメンバーが見つからなくてもガッカリしないことが大切です。何度かやってみることが必要ですよ。

最初に出会ったメンバーが自分と音楽性も合うし、テクニックも申し分なく、気も合うし…なんてことはほぼ奇跡ですから。

おすすめはセッションかなぁ。なぜなら、ある程度レベルがわかるから。

自分が欲しているメンバーが初心者でなく中級者以上が希望であれば、文字だけのやり取りや、会話だけではわかりませんからね。歌や演奏を目の前で見れば一目瞭然です。

逆にみんな初心者で仲良く和気あいあいとバンド活動したいっていう方向なのに、めっちゃ上手すぎる人が加わってもレベルが違いすぎて、歯車は合わないでしょう。

その人が先生役というかガイド役を買って出てくれるなら、また話は違うかもだけど。