バンドを長く続けていくコツ

よもぎゅです。 バンドはライブやってこそ。 そして、見てくれる人がいれば 自分たちも楽しいものです。 そこで重要になってくるのが集客。 ほっといてもお客さんが来てくれる そんなバンドなら良いですが 大抵は自分らで集客します。 ここでやたらめ ...

バンドを長く続けていくコツ

よもぎゅです。 プロでもアマチュアでも 「音楽性の違い」 が理由でバンドが解散することや メンバーが脱退するのは よくある話。 でも、本当にそうですか? 真実は別のところにあったりします。 面倒だから… なんとなくカッコがつくから… 「音楽 ...

バンドを長く続けていくコツ

よもぎゅです。 コピーバンド、カバーバンドで ギターやベースを弾くときに 参考になるのがタブ譜。 タブ譜は五線譜でなく フレット上で押さえるべき位置が 書いてあるもの。 多くのタブ譜は ギターなら6弦分 ベースなら4弦分が 記載されています ...

バンドを長く続けていくコツ

よもぎゅです。 ライブ話題が続きますが いつもライブ見てて 気になる事があるんです。 ライブで曲の合間に 一生懸命チューニングする姿。 よく見る光景です。 たしかにチューニングは大事。 ズレてると楽曲が台無し。 何よりヴォーカルが歌いづらく ...

バンドを長く続けていくコツ

よもぎゅです。 前回に引き続き ライブでのお話です。 ライブは勢いとノリ。 これを大切にする方が良いですね。 ライブ感が出ます。 多少ミスっても 勢いとノリが大事。 こういうバンドの方が お客さんも引き込まれていきますよ。 バンドの魅力がで ...

バンドを長く続けていくコツ

よもぎゅです。 バンドをやっていれば ライブをやると思います。 「どうせならカッコよく見せたい」 これがライブやる側の思い。 だけど、 つい要らないことを やってしまいがち。 例を挙げると… 演奏をミスったとき 「あちゃ~」って顔をしてしま ...

バンドを長く続けていくコツ

よもぎゅです。 バンドは同じバンドで 何年かやって行くと 必ずマンネリ化します。 オリジナルなら新曲を作るか もしくはコピーバンドなら 新しい曲にチャレンジするか それとも 既存の曲をアレンジするか。 いずれにしても変化が必要です。 ただ、 ...

バンドを長く続けていくコツ

よもぎゅです。 明けましておめでとうございます。 今年もメルマガ読んで頂ければ ありがたいです。 さて新年一発目のメルマガです。 色んな題材はあるんですが ライブでのお客さんを 巻き込む方法について。 ライブはお客さんが たくさんいる方が ...

バンドを長く続けていくコツ

よもぎゅです。 バンド結成って、複数人で組むより 1人、2人が発起人となって メンバー探ししてバンドとなる。 そんなパターンが多いように思います。 大体発起人がそのまま バンドのリーダーになることが多いです。 そして責任を負うのも スタジオ ...

バンドを長く続けていくコツ

よもぎゅです。 コピーバンドをやるバンドは多くいます。 私もいくつかのバンドでやっています。 カバーバンドと言ったり トリビュートバンドなんて言う 言い方もあるそうです。 一応私なりの定義はこういう感じです。 ●コピーバンド 楽曲を楽譜通り ...